ヤマレコ~北ア_馬場島から剱岳

日程 2019年09月13日(金) ~ 2019年09月16日(月)
メンバー  廣瀬 淳(CL)、 渡辺隆也、 藤川 正昭
天候   9月14日(火):晴れ
    9月15日(水):晴れ


アクセス /利用交通機関
  電車、 バス、 タクシー、 ケーブルカー等

初日(金曜日/有給休暇);


牛久12:26ー常磐線・上野行ー13:21上野。
上野13:58-かがやき529号・金沢行ー16:06富山。富山城址立ち寄り。
皆と合流し、17:00から地元居酒屋いちいち、で前夜祭。
電鉄富山19:17-19:42上市
上市交通(076-472-0151)タクシーで移動(50分)馬場島荘泊。(一泊朝食付、弁当付きで予約済/076-472-3080)

地図/標高グラフ

 

 

コース状況/危険箇所等

早月尾根は木の根が多い。
剱岳の別山尾根の下りは、カニのヨコバイなど注意を要すクサリの難所が多い。
平蔵の頭、前剱、一服剱等起伏もあり下りとはいえ体力を使う。
前剱の下りは、斜度のあるガレ場で、これも要注意。
その他周辺情報 馬場島荘は早月尾根の早発ちに便利。
ここの駐車場に車を停め、早月尾根をピストンするハイカーも多い。
早月小屋は水が無いことを覚悟する必要がある。
雷鳥平から室堂平へ上がる途中の雷鳥荘は、かけ流しの温泉があり疲れを癒す一泊に良い。

写真

富山駅ちかくでの前夜祭。
馬場島荘前で出発前のパチリ。
2
一度目にしたかった、試練と憧れの碑。
根っこだらけと聞いていたが、早くも。
根っこの登山道を登ります。
更に根っこの登山道を登ります。
オオカメノキの実。
手製の梯子。
左手に見える猫又山?
左、剱御前。右、奥大日岳。真ん中に顔を出しているのが薬師岳?
早月川?
小窓尾根?剱の一部っぽい山容。 
クサリ場も出てきました。
更にクサリ場。この日はこの程度で済んでますが・・。
早月小屋見えてきました。
険しい剱の山容は、緑のピークが隠しています。
早く到着できてよかった。
ペンキ塗りたての様です。
剱伝蔵小屋が正式名称?
無事の到着に乾杯、
1
ドリンクが良い値段なので、持ってきたウィスキーが役に立ちます。
青空と早月小屋。
部屋の様子。陽が沈むころにはほぼ満員に。
それでも、一人に一枚の布団で有難い。
深夜からそっと出発する、元気な輩もいます。
夕食。
富山あたりの街の灯。
未明から出発。渋滞を考えて。
だいぶ登ったところで明るくなってきました。
山々が見えてきます。
登山道にはまだ緑があります。
黒部五郎岳?
早月小屋が小さく。
2600m付近。
オンタデ?
山々に朝日が当たり始めます。
シラタマノキ。
地獄谷と室堂平、薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳。
次第に険しさが増します。
1
キオン?
ハードワークです。
山頂は近い。
1
ついに、山頂。感慨深い。
3
富士山も小さく見えてます。
笠ヶ岳の向こうに乗鞍岳。
1
賑わう山頂。
白馬三山。
五竜岳と鹿島槍ヶ岳。
立山の向こうに槍ヶ岳も。
今度は一人で記念撮影。
下山は、別山尾根を下ります。
カニのヨコバイ。怖い所でした。
僅かな窪みに、つま先をかけて、鎖づたいに横移動。
スリルのあるところが次々と。
1
次々と。
3
垂直の梯子も。
1
一人が下りたら一人。
2
カニのタテバイの渋滞。登り方向の一方通行区間。
1
我々の進む側、平蔵のコルの渋滞。これはまだ我慢できる。
前剱を登ります。
2
前剱の山頂。
前剱の急傾斜のガレ場下り。
前剱を振り返って。
昼食予定の剣山荘。緊張感と疲れで腹ペコです。
オヤマリンドウ。
お疲れ~。日差しが強い。
カレーで昼食。まだビールは我慢。
剱御前小屋(別山乗越)に向かう途中で振り返る剱岳。
針山地獄とも呼ばれた、恐るべし岩の殿堂。
雷鳥坂の下り。
ガレの坂が疲れた足腰に堪えます。
雷鳥沢に下ったら室堂平へ登るんだよな・・。
キャンプ場に娘さんが来ているとのことで、F氏は火事場の猛スピードで下って行きました。
1
やっと着いた雷鳥沢。
着いた~疲れた~雷鳥荘。
1
かけ流しの温泉、御馳走、銘酒立山。
体のダメージが大きく、爽快感がない(笑)。
1
翌日、富山での昼食。のどぐろの炙り旨かった。
カニみそ軍艦、アサリの味噌汁も。
1

感想/記録

9月13日、富山で前夜祭、地鉄とタクシーで馬場島荘に移動し前泊。
翌14日、尾根道の途中にある早月小屋を目指し早月尾根を登りました。
絶好の天気、水を多めに持ち、標高差1500mの長くキツい登りをこなし、日の高いうちに到着。
手洗い水さえ無くとも、次の日に挑む気持ちで盛り上がりました。
9月15日未明に早月小屋を出発、険しい岩に代わった稜線を登り山頂に到着。
三年越しの計画が実りました。
この日も好天で、いつまでも見飽きない360度の絶景大パノラマを楽しめ、ここまでは上々。
下りは別山尾根、カニのヨコバイ等でスリルの連続肝を冷やし、平蔵の頭、前剱、一服剱で体力を削られ、強い日照りの中、別山乗越、雷鳥坂を力を振り絞って歩き雷鳥荘に到着。掛け流しの湯と、豪華な夕食で癒しきれない程疲労困憊しました。

 

ひものや 新橋トレーニングセンター

10月3日。ドリンクが安い。9月からこの店3回目。

この後、帰りに電車で定期券を落とすことになる・・・。

Dsc_1175_20191006101601 Dsc_1176

10月5日(土)。昼食。まぜそば。今夜のサモア戦が楽しみ。

定期券は土浦駅に届き、昨日無事回収。

Dsc_1177 Dsc_1178

 

雨引山楽法寺

9月29日(日)。京都からの夜行バスが日本橋に朝6時半に到着。

雨引観音に大河のお宮参り。

大人達に囲まれ今日は穏やかにしてました。

御祈祷の時よく眠ってたけども、こっちも眠かった。

20190929105353 20190929120312 20190929120432

P1070466 P1070471

20190929111742 Img_20190929_223015_299 Dsc_1175 Dsc_1172 Dsc_1173

小倉高校30期 還暦同窓会

9月28日(土)は、茨城空港から神戸空港へ飛び、メリケンパークのパブリックビューイングでアイルランド戦の日本代表応援(30分しか居れず)の後、京都に移動しながらスマホのワンセグでなおも観戦。
京都駅からの、高校の還暦同窓会、会場へのシャトルバス内が歓喜の瞬間でした。

神戸の波止場を後にしたときは、2トライ決められ、まさかあの強いアイルランドに追いつき逆転するとは思えなかった。


京都リーガロイヤルHの会場での同窓会は45名が来ていて二次会まで交流、花咲く卒業後の御活躍話、リタイア話、家族の話・・。

そして日本代表の話。元ラグビー部の連中だけでなく、興奮は我々も同じ。


余った時間は、京都タワーで入浴して、伏見神社へ詣でて、・・という想定は、吹き飛び、話が尽きない二次会場を後にしました。
帰路は夜行バス。三列独立シートを初体験。元気が出た一日でした。

Dsc_1160

↑ 茨城空港だけに付け合わせに納豆が。

Dsc_1162 Dsc_1163 Dsc_1164 Dsc_1165 Dsc_1166 Dsc_1167 Dsc_1168 Dsc_1169 P1070459 Fb_img_1569701137969 71200603_2504847449631152_18745614973639 71206375_2504847719631125_30527254868420 71068755_2504848022964428_90745780316657 Fb_img_1569747771623 Dsc_1170

福岡出張

9月23日(月)。今年は公私共にフライトが多い。

Dsc_1147 Dsc_1148 20190923_155817

9月25日(水)。九州から戻り、九州の味を食す。

Dsc_1150 Dsc_1152effects Dsc_1154 Dsc_1155 Dsc_1157 Dsc_1158

 

港区新橋新虎通り

9月21日(土)。最終セッションの二日間が終了し、合計七日間に渡る聴講が全て終了。
新虎通りの景色も、毎度のお昼の外食習慣ともお別れです。

Dsc_1143 Dsc_1141

Dsc_1142_20191006092901

 Dsc_1144  

成の良さが出て秋の味わい。

Dsc_1145 Dsc_1146

 

 

剱岳に挑む 三日目・四日目

15日未明に早月小屋を出発、険しい岩に代わった稜線を登り山頂に到着。
三年越しの計画が実りました。
この日も好天で、いつまでも見飽きない360度の絶景大パノラマを楽しめ、ここまでは上々。
下りは別山尾根、カニのヨコバイ等でスリルの連続肝を冷やし、平蔵の頭、前剱、一服剱で体力を削られ、強い日照りの中、別山乗越、雷鳥坂を力を振り絞って歩き雷鳥荘に到着。
掛け流しの湯と、豪華な夕食で癒しきれない程のダメージでした。
16日に高原バスと地鉄等を乗り継いで、富山に戻り、駅前の鮨屋で昼食。
北陸新幹線で無事帰宅しました。

P9150041 S__10469401 Dscn0066 S__10469408 S__10469415 Dsc_1139 Dscn0078 Dscn0119 P9150077 Dscn0076

P9150065

S__49283099 S__49283097 S__10469421 Img_20190916_211502_559 Img_20190916_211502_554 Dscn0136 P9150096 P9150101 Img_20190916_211502_559    

 

剱岳に挑む 2日目

翌14日、早月小屋を目指し剱岳の早月尾根を登りました。
絶好の天気、水を多めに持ち、標高差1500mの長くキツい登りをこなし、日の高いうちに到着。
手洗い水さえ無くとも、次の日に挑む気持ちで盛り上がりました。

S__10469395 Dscn0007 S__10469396 Dscn0038 Dscn0030 P9140028 Dscn0042 Dscn0042 P9140033 P9140035 P9140037

剱岳に挑む 初日

9月13日、富山で前夜祭、地鉄とタクシーで馬場島荘に移動し前泊。

Dsc_1131 Dsc_1132 Dsc_1133 Dsc_1134 Dsc_1135 Dsc_1136 Dsc_1137 Dsc_1138

 

 

誕生一か月

大河。一か月になりました。表情らしきものが出てきた。

Dsc_1112 1567922268575 1567922289209

Dsc_1111_20191006084701

«天上夢幻

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

オリジナルブログパーツ

  • FeedWindツイッターTM
  • 【居酒屋推奨の店】
    菱風
    菱風
    ジャンル:和風居酒屋
    アクセス:地下鉄大手町駅 B3出口 徒歩1分
    住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-5-9 JR高架下(地図
    プラン予約:菱風のプラン一覧
    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大手町×居酒屋
    情報掲載日:2016年1月22日
  • Jazz Cafe
  • ヤマレコ
  • Evernoteサイトメモリーボタン
    Clip to Evernote
  • アウトドアギヤ
  • ドライブプ゚ラザサーチ
フォト
BMIブログパーツエステ人気ランキング

En Soph

Jazz Cafe

無料ブログはココログ