« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

もつまる

6月22日(土)、JGMセベバレステロスGCでの四人会。三人で回りました。

雨は昼食時にまとまって降り、被害最小で済んだけど、スコアまとまらず(>。<)。それでも平らなコースで味わえない難易度と面白さ。

Dsc_0794_20190625184201

Dsc_0793_20190625184301

Dsc_0796

Dsc_0797

Dsc_0800

Dsc_0798

Dsc_0801

反省会は、いつもの串焼き屋が予約満席で、牛久駅前のもつ焼き屋。此もなかなか良かった。

Dsc_0803

Dsc_0804

Dsc_0805

Dsc_0806

一品 純米吟醸

婿殿から贈られた一品。頂きました。

Dsc_0792_20190625071201

潮来市 二本松寺

5月16日(日)。あやめ祭りの会場を後にして、潮来市の二本松寺に紫陽花を見に行きました。園芸種の紫陽花のバラエティーには驚きます。

P1070434 P1070431 P1070438 P1070446 P1070441 P1070444 P1070447 P1070456 P1070450 P1070452 P1070439

水郷潮来あやめ園

6月16日(日)。一泊二日の八ヶ岳を悪天中止したものの、関東は晴れ渡る予報なので、家内と初めて潮来あやめ祭りに行ってきました。
水郷の昔ながらの風情が良い感じでした。

P1070394 P1070399 P1070395 P1070397 P1070400 Dsc_0787 P1070404 P1070415 P1070416

 

続々日本酒

小鼓 純米吟醸 花吹雪。西山酒造場。
ラベル良し、味わいも良し。
無汸庵・綿貫宏介氏が表現するラベル。
酒造家西山騰三の子で、俳人
西山泊雲(長男)、野村 泊月(次男/はくげつ )。その泊月の俳句が裏ラベルに。
酒造りは芸術なんだな。

Dsc_0785

自然郷 SEVEN 純米吟醸。
福島県西白河郡のお酒。
凄く旨い。

Dsc_0790

 

 

鹿児島限定

鹿児島土産のお酒(焼酎)ば、呑んどりもす。

Dsc_0779

南九州二座旅その2_開聞岳

日程; 2019年06月09日(日) [日帰り]
メンバー; Hitachi_no
天候; 曇り
アクセス /利用交通機関;車、 飛行機
民宿うなぎ湖畔を6時20分出発。より、かいもん山麓ふれあい公園へ移動、同公園の開聞岳登山口駐車場に7時半到着。

地図/標高グラフ

 

 

コースタイム

日帰り
山行
3時間55分
休憩
23分
合計
4時間18分

Sかいもん山麓ふれあい公園07:3707:48二合目08:37五合目08:3809:41九合目09:57開聞岳10:1411:11五合目11:1411:47二合目11:4911:55ゴール地点G
コースタイムの見方: 歩行時間


コース状況/
危険箇所等 危険個所は特に無し。
七合目以降はゴロゴロした岩を乗り越えることが多くなる。
装備
備考 折角、民宿の朝食を30分早くしてもらい出発したのに、カーナビの設定を「かいもん山麓ふれあい公園」とすべきところを「開聞山麓自然公園」としてしまい、しばらく登山口駐車場らしきものが無い無いと迷いました。

写真

早起きして浸かった露天風呂はちょうど良い湯温でした。
独占状態。
フェンスの向こうは鰻池。
チェックアウト後、登山口に向かいます。
海から突き出る開聞岳。
開聞岳山麓自然公園の展望所からの長崎鼻。
かいもん山麓ふれあい公園の駐車場に到着。
あじさいの歩道橋も登山道。
二合目、ここから山道へ踏み込みます。
この頃は日差しも少しありました。
五合目。鬱蒼として蒸し暑い。
このあとも景色らしい景色はこれくらい。
野生種アジサイ。
つつじと下界の景色。
キリシマ種では無いので、花弁は大きい。
天気の良いときは屋久島、種子島が見えるらしい。
クサリ場も在ります。
九合目。
ハシゴもあります。
漸く山頂。眺望は残念ながら・・・。
降りてくると空が明るくなりました。
ふれあい公園内の、そばの館 皆楽来で冷たいそばを頂きます。
開聞岳の見納め。
ふれあい公園のアジサイは様々な種類が植えられていて、なかなか見事でした。
池田湖と開聞岳。
日の出温泉、きのこの里。

感想/記録

民宿うなぎ湖畔の露天風呂は、今朝は丁度良い湯温でゆっくり出来ました。
疲労回復に効くそう。昨夜の知覧から通うという湯治客は、疲れ取れるとのことで、毎日片道一時間かけて来ているそう。
西郷隆盛も通った鰻温泉。泉質の良さを感じました。
開聞岳は蒸し蒸しする登りでした。6合目辺りから少し涼しさを感じましたが、残念ながら雲の層に入ったようで、楽しみにした屋久島、種子島の眺望は得られませんでした。山麓ふれあい公園に植えられた紫陽花が目を惹きました。

鹿児島空港近くへ移動し、妙見温泉で最初の旅館に行くと、「15時までです。」。あと10分では入れません。車を更に走らせ日の出温泉きのこの里で入浴しました。
趣のある温泉で、鉄分が含まれている様でした。

ヤマレコ~南九州二座旅その1_霧島山

日程; 2019年06月07日(金) 〜 2019年06月08日(土)
メンバー ;Hitachi_no
天候;曇り
アクセス /利用交通機関;車・バイク、 飛行機


6月7日(金)のコンペの後、JR船橋駅で降り徒歩7分のクロスウェーブ船橋で素泊まり。
京成船橋駅前05:25-京成バスー06:27羽田第一ビル。
羽田空港07:45-09:35鹿児島空港 SKY308
タイムズレンタカー 日産ノートで10時半出発ー11時20分えびの高原駐車場。
えびの高原荘で昼食をと行くも準備中で、土産物屋の鳥そばで済ませる。

地図/標高グラフ

 

 

 

コースタイム;

山行
2時間50分
休憩
13分
合計
3時間3分

Sえびの高原11:49 12:46韓国岳五合目12:49 13:16霧島山13:23 14:01韓国岳避難小屋14:02 14:47つつじヶ丘登山口14:49 14:52ゴール地点
コースタイムの見方: 歩行時間

写真

羽田空港07:45発SKY308。富士山がくっきり。
09:35鹿児島空港到着。
えびの高原へレンタカーを走らせる途中でご当地水分購入。
鳥そば。鳥の天ぷらが入っているのが独特。
えびの高原の標識。
赤い屋根はえびのエコミュージアムセンター。
韓国岳登山口。
空は曇ってますが、ミヤマキリシマツツジが綺麗。
えびの高原と白鳥山、硫黄山、甑(こしき)岳。
硫黄山は近づかない様、規制されています。
花弁は小さい。掌と比べると一目瞭然。
鮮やかな色。
八合目まで来ると大浪池が見えてきました。
西側はハイライトの映像。
東を覗くと、大きな韓国岳は大きな河口となっていることが判ります。
火口の縁。
山頂標識。
再び、大浪池。
南側に新燃岳。入山禁止です。
奥に見えるのは高千穂峰か。
もう一度、韓国岳の火口。
大浪池へ木製の階段を下って行きます。
レンゲツツジ。
避難小屋まで下り、進路を大浪池の外周道へ。
小さな流れ。
アジサイの一種?
平地になり、車道が近いことを伺わせます。
車道に出ました。駐車場は間もなく。
指宿スカイラインから錦江湾と桜島。
池田湖と明日登る開聞岳。
民宿うなぎ湖畔での夕食。
火山性の蒸気を使った蒸し料理が特徴。

 

感想/記録

鹿児島空港からレンタカー移動しました。空港の周辺は茶畑が多く、霧島山へ向かい車道が傾斜になってからはあちこちに温泉が多く、韓国岳への登山道は、キリシマツツジが鮮やかでした。
曇っていたため、眺望はやや悪し。新燃岳をもっとよく観たかった。
下山後は多くの温泉をしり目に、空港近くまで降り九州道、指宿スカイラインを使い、鰻池の湖畔まで車を走らせました。
宿の風呂に入り、料理と焼酎を堪能しました。内風呂は大丈夫でしたが露天風呂が熱すぎて腰までしか浸かるのがやっとでした。

姉ヶ崎カントリー倶楽部

6月7日。5組17人のコンペでした。
出だし三ホールで四っつのOBかつ、予報より早く雨が降り始め、濡れ濡れの苦行ながら後半は頑張りました。
明日の早達ちに備え船橋で泊まり。 #クロスウェーブ船橋

Dsc_0733 Dsc_0732 Dsc_0734 Dsc_0736 Dsc_0738 Dsc_0739 Dsc_0740 Dsc_0743

 

 

回想~ゆる隊_権現岳・赤岳

回想~ゆる隊_権現岳・赤岳。

2017年7月、ゆる隊3名で、八ヶ岳の権現岳・赤岳を縦走しました。青年小屋と赤岳鉱泉に宿泊。高山植物が多種咲く良い季節でしたが、キレットからの赤岳登頂は厳しい道程でした。


http://moe-haya.my.coocan.jp/page3702.html

Dscn5045 P7160021 P7160026 Dscn5062 Dscn5073 Dscn5082 P7160044 Dscn5095 Dscn5100 Dscn5105 Dsc_0379 P7170074

ピグモンの泡酒

初孫 生もと純米生原酒 苗の息吹 限定品。
出羽の里100%

Dsc_0718

昭和の番組の個性キャラクターでした。確かカラーテレビが出始めた頃。
心地よい甘味のスパークリング日本酒。カキ大将をアテに。

Dsc_0722 Dsc_0723 Dsc_0724 Dsc_0721

岩手を代表する童話作家宮沢賢治の作品をモチーフにした、原料をすべて岩手県産で造りあげた純米吟醸酒。とのこと。
瓶がブルーでイケてる。

Dsc_0725

麵屋みちすけ。和風濃厚魚介豚骨、玉子のせ。

Dsc_0727

北島「みずかがみ」純米生原酒おりがらみ。フルーツの様、旨くて呑みやすい。

Dsc_0730

タイの台所コウタイ

5月26日(日)タイ料理の外食、娘夫婦と一緒でした。スマホで国技館のトランプ大統領見たので、料理の撮影無し(笑)。

1558873529399 Dsc_0717

娘の生け花の作品、個性的。タカアシガニがテーマかと思ったら違うらしい。

Dsc_0716

西武園ゴルフ場_2019年春の陣

5月24日(金)。有休取得での、三組10人のコンペでした。次回幹事に・・・。

Dsc_0708 Dsc_0709 Dsc_0710 Dsc_0711 Dsc_0712 Dsc_0713 Dsc_0714 Dsc_0715

ザ・ナショナルカントリークラブ千葉

5月18日。5組19人のコンペ。
色んなしかけで、グリーン回りが難しかった。帰りの道の駅で甲子正宗(きのえねまさむね)純米吟醸。

Dsc_0702 Dsc_0704 20190518_201638 20190518_201454 Dsc_0705

赤いVWゴルフ

 天狗舞 純米大吟醸50 生酒。
石川県白山市 (株)車多酒造。

Line_1557563500693

5年目の車検の代車が赤いゴルフ。

キーレス始動とデジタルタコメーターにちょっと惹かれました。

Dsc_0690

筑波ジャンボリーゴルフ。ツツジとアプローチ練習場。

Dsc_0695

浜松町。名酒センター本店。初入店。

Dsc_0700

5月19日。ローバーとシリオの靴底を張替えました。
これで今年もガッツり歩けます。
シリオは2回目、ローバーは3回目。

Dsc_0706

 

カフェダイニング・ケイジーノ

5月6日。GW最後の日は、家内と外食。
シャンパンチェアに感心。

Dsc_0667 Dsc_0668 Dsc_0669 Dsc_0670 Dsc_0671 Dsc_0676 Dsc_0677 Dsc_0679

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Amazon ウィジェット

オリジナルブログパーツ

  • FeedWindツイッターTM
  • 【居酒屋推奨の店】
    菱風
    菱風
    ジャンル:和風居酒屋
    アクセス:地下鉄大手町駅 B3出口 徒歩1分
    住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-5-9 JR高架下(地図
    プラン予約:菱風のプラン一覧
    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大手町×居酒屋
    情報掲載日:2016年1月22日
  • Jazz Cafe
  • ヤマレコ
  • Evernoteサイトメモリーボタン
    Clip to Evernote
  • アウトドアギヤ
  • ドライブプ゚ラザサーチ
フォト
BMIブログパーツエステ人気ランキング

En Soph

Jazz Cafe

無料ブログはココログ